ありますGTranslate TDNのドキュメント

1。 URL構造を選択します。

あなたは、サブドメインのURL構造を使用することができます (http://es.example.com) またはサブディレクトリのURL構造 (http://example.com/fr/) あなたのサブスクリプションを持ちます。 あなたは、Enterpriseサブスクリプションを持っているし、トップレベルの国のドメイン名に使用する言語をホストする場合 (http://example.fr)は、お問い合わせください。

サブディレクトリのURLを設定します

ワードプレス: あなたが使用している場合、WordPressはありますGTranslateプラグインをインストールしてありますGTranslate設定ページから「サブディレクトリのURL構造」オプションをオンにします。 3に進みます.

このオプションを使用するには、サーバー上のPHPとApacheを持っている必要があります。 あなたがApacheウェブサーバ以外を使用している場合は、ご連絡ください。

  1. ダウンロード ありますGTranslate URLアドオン そして、それを解凍します
  2. 正しいmain_langの言語コードを設定するには、編集ありますGTranslate / config.phpファイル
  3. WWWのルートディレクトリにありますGTranslateフォルダをアップロード
  4. WWWのルートディレクトリに.htaccessファイルを作成し、ファイルの先頭に以下を追加/編集:
    # gtranslate config
    RewriteRule .* - [E=HTTP_AUTHORIZATION:%{HTTP:Authorization}]
    RewriteRule ^(af|sq|am|ar|hy|az|eu|be|bn|bs|bg|ca|ceb|ny|zh-CN|zh-TW|co|hr|cs|da|nl|en|eo|et|tl|fi|fr|fy|gl|ka|de|el|gu|ht|ha|haw|iw|hi|hmn|hu|is|ig|id|ga|it|ja|jw|kn|kk|km|ko|ku|ky|lo|la|lv|lt|lb|mk|mg|ms|ml|mt|mi|mr|mn|my|ne|no|ps|fa|pl|pt|pa|ro|ru|sm|gd|sr|st|sn|sd|si|sk|sl|so|es|su|sw|sv|tg|ta|te|th|tr|uk|ur|uz|vi|cy|xh|yi|yo|zu)/(af|sq|am|ar|hy|az|eu|be|bn|bs|bg|ca|ceb|ny|zh-CN|zh-TW|co|hr|cs|da|nl|en|eo|et|tl|fi|fr|fy|gl|ka|de|el|gu|ht|ha|haw|iw|hi|hmn|hu|is|ig|id|ga|it|ja|jw|kn|kk|km|ko|ku|ky|lo|la|lv|lt|lb|mk|mg|ms|ml|mt|mi|mr|mn|my|ne|no|ps|fa|pl|pt|pa|ro|ru|sm|gd|sr|st|sn|sd|si|sk|sl|so|es|su|sw|sv|tg|ta|te|th|tr|uk|ur|uz|vi|cy|xh|yi|yo|zu)/(.*)$ /$1/$3 [R=301,L]
    RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
    RewriteRule ^(af|sq|am|ar|hy|az|eu|be|bn|bs|bg|ca|ceb|ny|zh-CN|zh-TW|co|hr|cs|da|nl|en|eo|et|tl|fi|fr|fy|gl|ka|de|el|gu|ht|ha|haw|iw|hi|hmn|hu|is|ig|id|ga|it|ja|jw|kn|kk|km|ko|ku|ky|lo|la|lv|lt|lb|mk|mg|ms|ml|mt|mi|mr|mn|my|ne|no|ps|fa|pl|pt|pa|ro|ru|sm|gd|sr|st|sn|sd|si|sk|sl|so|es|su|sw|sv|tg|ta|te|th|tr|uk|ur|uz|vi|cy|xh|yi|yo|zu)/(.*)$ /gtranslate/gtranslate.php?glang=$1&gurl=$2 [L,QSA]
    RewriteRule ^(af|sq|am|ar|hy|az|eu|be|bn|bs|bg|ca|ceb|ny|zh-CN|zh-TW|co|hr|cs|da|nl|en|eo|et|tl|fi|fr|fy|gl|ka|de|el|gu|ht|ha|haw|iw|hi|hmn|hu|is|ig|id|ga|it|ja|jw|kn|kk|km|ko|ku|ky|lo|la|lv|lt|lb|mk|mg|ms|ml|mt|mi|mr|mn|my|ne|no|ps|fa|pl|pt|pa|ro|ru|sm|gd|sr|st|sn|sd|si|sk|sl|so|es|su|sw|sv|tg|ta|te|th|tr|uk|ur|uz|vi|cy|xh|yi|yo|zu)$ /$1/ [R=301,L]
    
    

 

サブドメインのURLの構成

サブドメインのURLを持っているあなただけ追加する必要があります DNS CNAME 各言語のレコード。 あなたが注文を完了した後に、指示メールにCNAMEレコードのリストを受け取ります。 それらが追加された後、あなたの翻訳には数分でのライブになります。 2に進みます.

2。 言語セレクタを追加します。

ダウンロードして私たちの追加 GTranslate Free 言語のウェブサイトへのセレクタ、お好みに応じてサブドメインまたはサブディレクトリのURL構造のオプションを使用します。

3。 最終チェック

あなたのサブスクリプションで利用可能なURLの変換機能を持っており、それをオンにしたい場合は、下記をご覧ください URLの変換を有効にする 指示に従ってください。

あなたは、サブドメインのURL構造を使用していると、あなたのウェブサイト上でSSLを使用している場合は、私たちに知らせて、私たちはあなたのためにレッツ・暗号化証明書を生成したり、私たちのサーバーにインストールするためにあなたのワイルドカードSSL証明書とRSA秘密鍵ファイルを送信することができます。

注意: 同時にサブディレクトリとサブドメインの両方の設定をしないでください。

何か問題がある場合は、私たちはあなたのための設定を行うことができます、お気軽にお問い合わせ下さい。


CNAMEレコードを追加する

DNSは、コンピュータが読める形式のIPアドレス(例えば、192.0.32.10など)に人間が読める形式のドメイン名(example.comなど)に変換するインターネットのコンポーネントです。 それはあなたのサーバー上に存在し、ドメイン名をIPアドレスに関連付けるDNSゾーンファイルに従ってこれを行います。

CNAMEレコードの略、 "正規名を記録します。" このレコードは、クエリサーバーは、新しい名前でDNSルックアップを続行することができ、エイリアスを作成します。

それはレコードを追加する48時間までかかる場合があります。 通常は5分未満をとります。 あなたは、レコードが追加されているかどうかをテストするnslookupコマンドラインツールを使用することができます。

あなたが注文を完了した後に、指示メールにCNAMEレコードのリストを受け取ります。

You can check this great resource about how to add cname records which includes specifics for majority of domain registrars.

cPanelのホスティング

  1. あなたのcPanelのアカウントにサインイン
  2. 開いた Simple DNS Zone Editor under Domains.

    ALT

  3. ドロップダウンボックスからドメインを選択し、セクションのラベル Add a CNAME Record でタイプ Name (言語コード)と CNAME レコード(ありますGTranslateサーバ名)とクリックの Add CNAME Record ボタン。

    ALT

Pleskホスティング

  1. DNS設定ページに移動します。
  2. レコードを追加する

    ALT

  3. CNAMEレコードの種類を選択します。

  4. を入力 Domain name (言語コード)と Canonical name レコードの(ありますGTranslateサーバ名)。 レコードを追加するには、[OK]ボタンを押します。

  5. ALT

他のコントロールパネル

あなたはホスティングパネルでDNS管理を見つけることができない場合は、新しいDNSレコードを追加する方法を、ホスティングを参照してください。 ホスティングのコントロールパネルでDNSレコードを管理する場所がない場合、彼らはあなたのためにそれを行うことができるはずです。

URLの変換を有効にする

ワードプレス: ありますGTranslateプラグインの設定ページから「URL変換」オプションをオンにします。

あなたのウェブサイトのURLの翻訳機能を有効にするには、あなたのページのheadタグに次のコードを追加する必要があります。

<meta name="uri-translation" content="on" />

あなたが正規のURLを指定している場合は、上記のMETAタグを下回っていることを確認してください。

この機能は、ビジネスとエンタープライズプランで利用可能です。

編集翻訳

あなたが追加して編集したい言語に行く必要の翻訳を編集するために ?language_edit = 1 URLに。 あなたはすでに持っている場合 ? URLには追加する必要があります。 &language_edit = 1 URLに。 スペイン語でのホームページ上のテキストを編集するにはたとえば、あなたがに行く必要が http://es.example.com/?language_edit=1 | http://example.com/es/?language_edit=1 これは編集インターフェイスを開きます。

あなたは視覚的に編集済みテキストと編集モードで自動的に翻訳されたテキストの違いを見ることができるようになります。 赤鉛筆のアイコンとテキストが編集したテキストです。 自動的に翻訳されたテキストは、緑色の鉛筆アイコンです。

矢印アイコンを使用すると、翻訳されたURLを編集することができます。

選択した言語を検出する

あなたは、個々の言語のための特別な何かをコーディングしたい場合は、現在選択した言語を検出し、それに基づいて、あなたのコードを書くことができます。

あなたは、X-GT-ラングリクエストヘッダから現在選択されている言語コードを見つけることができます。 あなたのサイトがPHPで書かれている場合には、$ _SERVER ['HTTP_X_GT_LANG']変数にそれを見つけることができます。

サブドメインのURL構造にサブディレクトリのURL構造をリダイレクト

あなたの.htaccessファイル内の他のルールの上にこのルールを追加します。

RewriteRule ^([a-z]{2}|zh-CN|zh-TW)/(.*)$ http://$1.domain.com/$2 [R=301,L,QSA]

JSON形式の変換を有効にします

現代のWebアプリケーションでは、データはJSON形式を使用してAJAXリクエストを介して転送されています。 我々は、アプリケーションを壊さないために変換することができるどのキー知っている必要があり、JSONを翻訳できるようにするには。 それでは、あなたが翻訳する必要次のJSONデータがあるとしましょう​​:

{
    "name":"test",
    "description":"test description",
    "id":500,
    "months": ["January","February","March"],
    "content":"<i>Hello world</i>",
    "user": {
        "login":"test",
        "bio":"test user"
    }
}

あなたは、特別なキーを使用して、JSONオブジェクトに変換するキーを指定する必要が gt_translate_keys. このような:

{
    "name":"test",
    "description":"test description",
    "id":500,
    "months": ["January","February","March"],
    "content":"<i>Hello world</i>",
    "gt_translate_keys": ["name", "description", {"key": "months", "format": "list"}, {"key": "content", "format": "html"}],
    "user": {
        "login":"test",
        "bio":"test user",
        "gt_translate_keys": [{"key": "bio", "format": "text"}]
    }
}

この例からわかるように、gt_translate_keysは配列でなければなりません。 これは単に値が変換またはも値の形式を指定する必要があるキーの名前を指定することもできます。 可能なフォーマットは指定されていない場合は、デフォルトのフォーマットであるリスト、HTMLまたはテキストです。

それが翻訳された後、それは次のようになります。

{
    "name":"тест",
    "description":"тестовое описание",
    "id":500,
    "months": ["Январь","Февраль","Март"],
    "content":"<i>Привет мир</i>",
    "user": {
        "login":"test",
        "bio":"тестовый пользователь"
    }
}

GTranslate の15日間無料トライアルを試してみましょう