WordPressプラグインのドキュメント

1。 プラグインのインストール

ダウンロード あなたのWordpress用のGTranslate Freeモジュールの最新バージョン。

管理領域からプラグインを直接インストールすることができます。 Wordpressの管理領域に移動します。

ワードプレスログイン

に行きます プラグイン - 新規追加。

ALT

をクリックしてください アップロード リンクをクリックします。

ALT

プラグインアーカイブを参照して選択します。 次に、をクリックします。 今すぐインストール プラグインはまもなくインストールされます。

ALT

活性化します GTranslateプラグイン。

ALT

2。 プラグインの設定

左メニューのサイドバーでGTranslateの設定ページを開くには、をクリックしてください 設定 - GTranslate。

ALT

設定ページには、あなたのニーズに合わせてプラグインを調整できるいくつかの設定があります。

ALT

ウィジェットの外観 - 言語スイッチャーの外観を選択します。 4つのオプションがあります。

フラグとドロップダウン

ALT

フラグ付きの良いドロップダウン

ALT

落ちます

ALT

フラグ

ALT

デフォルト言語 - ウェブサイトのデフォルト言語を選択します。

アナリティクス - サイトにGoogleアナリティクスの新しいコードがある場合。 これを有効にすると、Googleアナリティクス-Content - Event Trackingで翻訳イベントを表示できます。 注:Googleのデフォルトの翻訳方法を使用する場合は機能しません。

サブディレクトリのURL構造 - 翻訳されたページの検索エンジンの索引付けを可能にするために、言語コード(/ es、/ fr、/ itなど)を持つSEF URLを持つことができます。 有料プランとGTranslate URLアドオンがインストールされている場合は、これを使用できます。

サブドメインのURL構造 - 言語コード(es.example.com、fr.example.com、it.example.comなど)を持つSEF URLを使用して、検索エンジンのインデックスページを有効にすることができます。 有料プランとDNS CNAMEレコードが適切に設定されている場合は、これを使用できます。

ドロップダウン言語 - ドロップダウンリストに表示する言語を選択します。

言語をフラグする - フラグとして表示する言語を選択します。

フラグサイズ - フラグのサイズを選択 16px, 24px, 32px

セーブ 設定と終了

3。 ウェブサイトにウィジェットを追加する

あなたのウェブサイトにウィジェットを追加するには 外観 - ウィジェット

ALT

GTranslateウィジェットを目的のエリアに追加する

ALT

使用することもできます [gtranslate] 言語セレクタを表示させるページのショートコード。

PHPコードを使用して言語セレクタをテンプレートに追加することもできます: <?php echo do_shortcode('[gtranslate]'); ?>

4。 GTranslateプラグインのアンインストール

1。 Wordpressの管理領域にログインします。

2。 に行く プラグイン セクション

3。 選択 ありますGTranslate プラグインとクリック 非活性化します をクリックします。 削除 あなたの行動を確認してください。

GTranslate の15日間無料トライアルを試してみましょう